プラセンタ療法とは

プラセンタ療法とは

.

細胞から改善・プラセンタ療法

胎児

人間の身体の中から改善させるあらゆるパワーを秘めているといわれるプラセンタ。プラセンタの何にそのような力が潜んでいるのでしょうか?なぜ今、プラセンタ療法が注目さえているのでしょうか。プラセンタの中の特に細胞の再生・増殖を調整する細胞増殖因子を持つプラセンタのサイトカイン。これが人間の身体を改善させるのにとても重要な役割を果たします。胎盤(プラセンタ)は1個の受精卵から約10ヵ月で60〜70兆個の細胞を増殖させる臓器です。胎児細胞が増殖する過程において細胞増殖因子・サイトカインを合成・分泌します。細胞増殖因子・サイトカインを含むプラセンタは細胞レベルから肌の若返りや身体の若返りができるといわれています。そのサイトカインを持つプラセンタエキスを、医薬品や健康食品などから身体に取り入れ身体を健康な状態に改善していくのがプラセンタ療法です。


ページのトップへ ▲

スポンサードリンク


プラセンタ療法を行うクリニック

病院

プラセンタ療法を取り入れているクリニックや医療機関はどんなところでしょうか?副作用がないことでも有名なプラセンタを取り入れたプラセンタ療法を行うクリニックは、本当に増えてきました。プラセンタ療法だけでなく、あらゆる角度から老化に対して治療を行う、メディアージュ青山通りクリニックなどは人気のようです。ただ、その場でお肌をきれいに見せるための治療ではなく、老化に伴う健康状態の衰退を病気として取り組み、積極的に予防・治療をしていく、といった姿勢で、安全にしかし積極的にお肌の老化に対して治療を行う、といった考えのクリニックや医療機関がプラセンタ療法を扱っているようです。肌や身体の状態だけでなく、精神面においてもよく相談にのってくれる、アドバイスをしてくれるクリニックや医療機関を選ぶこと、安心感を持ってプラセンタ療法を受けていけるところを選びましょう。


ページのトップへ ▲

成長ホルモン療法とは?

治療

人間の老化という点に着目した時、老化を防止する、老化を止めることを目的とした、ヒト成長ホルモン療法というものがあります。老化の原因の一つはホルモンの減少だといわれていて、ホルモンを補充すれば若返りができるということに期待した治療法です。身体だけでなく、脳も、精神的にも元気になれることを目的とした成長ホルモン療法。中にはプラセンタ療法と組み合わせて治療を行っているところもあります。しかし半年から1年の治療としているところが多く、高額なところが多いです。


ページのトップへ ▲


スポンサードリンク


新コンテンツ