プラセンタ注射をはじめてもよい年齢は何歳?

プラセンタ注射をはじめてもよい年齢は何歳?

.

プラセンタ注射は何歳からでも大丈夫?

プラセンタ注射

プラセンタ注射は何歳からはじめても大丈夫と言われています。なぜなら、プラセンタ注射の働きは、肌や体を正常に機能させるために足りないものを補い、過剰なものは抑制するというバランスを整えるといったもので、何歳の肌や体にも有害なものではないからです。また、子ども栄養補給としても効果があると言われています。そうはいっても、10代や20代の年齢では、肌や体はまだ新陳代謝も順調でハリや弾力もあり、疲労の回復も早く、プラセンタ注射は必要ない、といってもいいくらいです。そのような状態でプラセンタ注射をはじめても、年齢を重ねた肌や体に比べて効果は実感できにくいかもしれませんね。


ページのトップへ ▲

スポンサードリンク


プラセンタ注射は若いと効果がない?

30代

プラセンタ注射を10代や20代ではじめるのは効果がないか、というとそのような例ばかりではなく、例えばニキビ跡がひどい場合などは年齢が若いほど効果も早く出ると言われています。肌の状態によるということですね。しかし、プラセンタ注射は価格も安くはないこともあるせいか、美肌のためにはじめるのは30代以上が多いようです。20代後半になると、肌の衰えを実感することが多いもの。そんな時にプラセンタ注射をはじめると、肌の老化が進む40代や50代からはじめるよりも効果を早く実感できる場合が多いでしょう。


ページのトップへ ▲

プラセンタ注射をはじめるのに適した年齢は?

肌

女性の肌のために必要な女性ホルモンであるエストロゲンは20〜30代半ばまで徐々に減少し、40代半ば以降、急激にエストロゲンは減っていきます。そのため、このくらいの年齢で肌や体の衰えを実感するのです。プラセンタ注射をはじめる年齢が30〜40代に多いのは、そのせいですね。エイジングケアは一度衰えた肌よりも、衰える前からはじめた方が効果が出やすく、持続しやすいものです。肌の老化は人によりますから、プラセンタ注射をはじめるのに適した年齢は何歳、とは一概には言えませんが、肌の衰えを少しでも感じたらはじめてみるといいでしょう。


ページのトップへ ▲

スポンサードリンク


新コンテンツ