プラセンタ注射を毎日するのは危険?

プラセンタ注射を毎日するのは危険?

.

プラセンタ注射を毎日しても大丈夫

プラセンタ注射

プラセンタ注射は毎日しても危険性はないと言われています。ただ、通常は最初の2週間は週に2〜3回、2アンプルずつ注射する、その後は週に1回2アンプルずつ、と間隔を延ばしていくことが多いです。中には最初の2週間は週に2〜3回、2アンプルもしくは毎日1アンプルずつ注射し、状態をみながら次の2週間は週に2〜3回1アンプルずつ注射を行う、さら効果が出てきたら週に1回1アンプルずつ注射を継続する、といった方法をとっているケースもあるようです。毎日プラセンタ注射を注入する場合は、量を加減したりすることもあるわけですね。


ページのトップへ ▲

スポンサードリンク


プラセンタ注射は毎日した方が効果的?

プラセンタ注射の効果は個人差もありますが、毎日注射することで効果の持続が長くなる、という場合も考えられるようです。ただし、体調や体質、また1回に注入する量によっても回数や間隔によっても効果の現れ方は違ってきます。また、心配される危険な副作用はないとされていますが、注射による赤味や腫れ、発熱などが考えられますから、プラセンタ注射の量や間隔、回数は医師と相談しながら決めていきましょう。また、プラセンタ注射は認められた疾患以外は保険が適用されませんので、価格も安くはないことを忘れずに。


ページのトップへ ▲

最初は集中して行うと効果的?

プラセンタ注射は、細胞に働きかけ、細胞の増殖や再生を促し美肌や体を健康体にしていく治療法です。プラセンタ注射を継続して行うことで、細胞が元気になって健康な体に導いてくれるものですから、それまでは集中的にプラセンタ注射を行うとより効果的と言われることもあります。よって最初の1〜2週間は毎日プラセンタ注射を行うとより効果が出やすい、効果が持続すると言われています。ただし、個人差もあるので、状態をみながら行っていくことが望ましいでしょう。


ページのトップへ ▲

スポンサードリンク


新コンテンツ