プラセンタ注射は肩こり解消にも効果がある?

プラセンタ注射は肩こり解消にも効果がある?

.

プラセンタ注射の肩こり解消効果とは?

肩こり

プラセンタ注射は肩こり解消にも効果があると言われています。肩こりは長時間同じ姿勢でいることで特定の筋肉に負担が生じ、筋肉が緊張し血行不良を招くことが原因で起こることが多いですね。また、精神的なストレスなどが原因で肩こりになる場合もあります。プラセンタ注射は血行不良を改善する作用や自律神経に働きかける作用がありますから、この働きによって肩こりが解消されるというわけです。人によってはプラセンタ注射をするとすぐに効果を感じる場合もあるようです。


ページのトップへ ▲

スポンサードリンク


プラセンタ注射の肩こり解消の効果は持続する?

プラセンタ注射

プラセンタ注射で肩こりを解消するためには、肩こりを解消するツボにプラセンタ注射をすると効果が出やすいと言われています。ツボにプラセンタを注射することで、ツボ療法とプラセンタの薬効による相乗効果で肩こりを解消していくと言われています。ツボ打ちは即効性があると言われ、注射をした直後から効果が現れ始める人もいると言われています。しかし、慢性的な肩こりの場合、2〜3日もするとまた肩こりを感じる場合もあると言われていますので、継続してプラセンタ注射をすることが必要かもしれませんね。また、肩こり解消のストレッチなどを併用して、血行を良くすることでプラセンタ注射の効果も持続すると言われています。


ページのトップへ ▲

精神的ストレスからくる肩こり解消にも効果あり?

ストレス

肩こりの原因の一つに自律神経失調症があります。忙しすぎた生活や不眠、緊張をすることが多い、生活環境の変化などによって自律神経が乱れると頭痛や動悸、のぼせ、イライラ、便秘や下痢などさまざまな症状を引き起こしますが、肩こりもその一つ。プラセンタ注射は自律神経に働きかけ、バランスを整える働きがあります。その働きによって、肩こりが解消されていくのですね。また、ストレスが肩こりの原因になるとともに、肩こりがストレスの原因になることもあります。そうすると悪循環が始まります。これを断ち切るためにも、プラセンタ注射はいいきっかけにもなるでしょう。


ページのトップへ ▲

スポンサードリンク


新コンテンツ