プラセンタの効果・効能

プラセンタの効果・効能

.

プラセンタ・肌への効能

美肌効果

プラセンタは人間に必要なタンパク質、脂質、糖質をはじめ、ミネラル、ビタミン、核酸などの栄養素を成分としています。また、最近TVCMでもよく聞くアミノ酸、活性ペプチド、ムコ多糖体、酸素などの栄養素が含まれているプラセンタ。美容面から見ても、医療面から見ても様々な効果や効能が期待されていますが、最近注目されているのは美肌効果です。プラセンタに含まれる成分の働きは、細胞の呼吸を活発にして新陳代謝を高め、皮膚の血行をよくし、肌にはりやツヤを出してくれる効果があります。しみが薄くなりしわも目立たなくなり、さらに美白効果もあるとされています。肌の老化防止効果も認められています。また、プラセンタにはやけどや傷口を早目に直す効能も期待されています。


ページのトップへ ▲

スポンサードリンク


様々なものに効果的なプラセンタ

美容と健康

血行をよくし、免疫力を高め、抗アレルギー作用があり、また痛みを抑える効能があるプラセンタは肌への効果ばかりでなく、疲労回復や二日酔い、肩こり、冷え性、更年期障害などにも効果を発揮します。また、よく眠れるようになる、顔色が良くなる、カゼにかかりにくくなる、アトピー性皮膚炎にも効果があらわれる、といった効能があります。

さらに歯肉炎や胃潰瘍、円形脱毛症、リウマチ、腰痛にも効果的といわれているプラセンタ。活性酸素の除去作用もあるプラセンタは、キトサンやプロポリス、アガリスクなどと併用するといいともいわれ、抗がん剤治療の副作用も減らす効能があるとされています。


ページのトップへ ▲

プラセンタの未知の効能

患者

肝機能の改善の治療に効果がある「ラエンネック」、更年期障害や乳汁分泌不全の治療に効果がある「メルスモン」。古くからその効能が認められ、使用されている「ラエンネック」と「メルスモン」。これらは医薬品として健康保険適用薬として使用されています。プラセンタの持つ肝細胞増殖因子は、肝臓だけでなく、ほとんどの臓器の細胞が壊れるのを防ぎ、修復・再生させるといわれています。肝臓病だけでなく、腎臓病、糖尿病、胃潰瘍、脳硬塞、肺疾患などの多くの疾患に効果があるといわれているのです。プラセンタに含まれる成分が様々な効果を発揮していることは認められているうえ、プラセンタには今までに発見されていない未知の成分や効能があることも考えられ、その働きに期待がかけられています。


ページのトップへ ▲


スポンサードリンク


新コンテンツ